HOME

INFORMATION

イビチャ・オシム氏の体調について

2013/05/15 | インフォメーション

本日(2013年5月13日)、イビチャ・オシム氏の入院についての報道がありました。

 

弊社としても昨晩サラエボの家族と連絡を取り、特に問題はないこと確認しましたので、報告致します。

 

数日以内には退院し、6月初旬のボスニア代表のW杯予選および日本代表のW杯最終予選、その後のコンフェデ杯を楽しみにしているとのことです。

 

また、長男のアマル・オシム監督率いるゼレズニチャル・サラエボは、先週末の試合に勝利し、2試合を残して、ボスニア・ヘルツェゴビナ・リーグの今シーズン 優勝を決めました。昨晩行われましたボスニア・ヘルツェゴビナ・カップの決勝では、残念ながら敗れてしまい2冠は逃したものの、準優勝となりました。

 

株式会社アスリートプラス

 

twitter